· 

私のアセンション日記10


★2021年6月6日

突然、意識に現れたのはコロナワクチンについてのチャネリング。それは遺伝子層にあらわれた、電子化されたメッセージでした。このメッセージを受け取った私は、地球のオゾン層を壊すのと同じようにワクチンが体内の構造を変えて行くのだ」と直感したのです。

◎私が受け取ったメッセージには、このようなものでした。

 【宇宙には累計された螺旋状(らせんじょう)の遺伝子が、たくさん存在する。それがコロナワクチンにより、消えてしまう】【このコロナワクチンの信憑性は不本意ながら、血液の流れを変える分子を運ぶ】【ワクチンは遺伝子操作の範囲を超える】

【遺伝子を変えるには、細胞を変えなければいけない。それが遺伝子操作になる】

 

【アモルファスとDNAの拡張により起こるエネルギーの攪拌(かくはん)が起きる。RNA分子が一度、攪拌すると、そんなに簡単には再整合されない】【コロナワクチンは10歳未満は特に遺伝性が損なわれる】【現在のワクチンでは遺伝子学上に問題がある】とのこと。そしてアゼツからの伝言760-RNA遺伝子に記載したチャネリングによると、【意識はメッセンジャー細胞の写し】【RNA干渉については、人間の干渉するものではない。よって遺伝子の崩壊が起きてしまうことになる】これらのことを踏まえて考えれば、免疫力の低下により、あらゆるバリア機能は複合体と一致せずに遺伝子ごと葬り去られる」ことになります。

 

★2021年6月7日

朝方に見た夢は、最近よく閲覧するユーチューバーさんの足の裏に、黒い太字で【24】と書かれていたこと。これが何かを示してるのか、今のことろ不明です。

そして目が覚めた私は、パソコンのインターネットを立ち上げると、次世代のツインソウルと生まれる前のツインソウルの画像が目に留まりました。偶然にしても、「同じ画面に二人の記事があるなんて、出来すぎてるな」と思いました。

 

★2021年6月12日

この日の友人のMさんとのラインのやり取りは、【芸能界は妥協しないと生き残っていけない】というもの。この話題から、過去と未来を繋ぐ、私の2人のツインソウルと未来の弟の話になりました。

これは私と友人のたわいない話です。気分を害された方はごめんなさい)。

私が地上に生まれる前のツインソウルは、ミュージカル界で【ミュージカル界の〇〇〇〇と呼ばれています。そして未来の弟は、【自慢の弟】として、私の意識に5月16日にインプットされました。この話の流れから

「では次世代のツインソウルは、どのような位置づけで、何と呼んだらいいのかな?」こんな軽~いノリで、しばし考えていた私の意識に閃いたのは、【リトル○○○○】の呼び名さっそく、友人のラインに思い付いたままの呼び名と、その意味を「リトルは大きく育つからね。リトルにしたの」と説明して、この日のラインを閉じました。(※【○○○○】の中には、同じ単語の文字が入ります)。

 

翌日の6月13日。思い立ったかのように、生まれる前のツインソウルの出演情報を調べ始めた私。実はコンサートが4月に中止になってから、全く彼の芸能活動を把握していなかったのです。所属会社のホームページを見て驚いたのは、2022年に彼が出演する舞台のタイトル名でした。それは前日の6月12日に、私が友人に伝えた【リトル○○○○】だったのです。予想外のことに驚いた私は、このことを友人にラインで伝えると、彼女もかなり驚いていました。そして前日のラインで、私が次世代のツインソウルの呼び名を「リトルは大きく育つからね」と説明をしたことについて、『育つの言葉が…何故か、とても心に響いた』と感想をくださいました。

 

★2021年6月15日

朝方に見た夢。それは次世代のツインソウルの名前を呼ぶ私の声から始まりました。夢の中の彼は28歳~30歳ぐらいで、これから会話を始めるところでした。(※ちなみに意識界では、ツインソウルと私は同等の魂です。よって彼を呼ぶ時は、いつも名前は呼び捨てです。意識界ではソウル仲間に『春くん』と呼ばれています)。ところが、目覚ましの音が鳴ってしまい夢は中断。しかしながら、ツインソウルと私の距離は、だんだん近づいて来ているようです。

 

★2021年6月21日  ⇨夏至の記事は、こちらです。

追記すると、以前に風邪の症状で二週間ほど、体調が悪い時期がありました。それと同じで、今回も食事が喉を通らずに断食状態が2日~3日つづきました。これにより、体内の悪いエネルギーが排除されて、かなりクリアになったと感じています。

入院中は、自分の不摂生な生活を反省することばかりで、一からやり直すことだけを考えていました。余談ですが、今回の入院で食べられなくなったのは、じゃが芋です。でんぷん質が【えぐみ】に感じられて食べられなくなりました。そして強く感じたのが、【嗜好品】の摂取は控えるべきだと言うこと。食品の栄養素を妨げるだけでなく、嗜好品の持つ成分が体内に溶け出すと、しばらく体内に蓄積されて、そこからエネルギーの低下が生じることが分かりました。インターネットには良い実験結果を掲げて、購入を促している場合があります。自分の身体を守る為にも、嗜好品には気を付けてください。

 

★2021年6月27日

(入院中の)この日にみた。それは支離滅裂なシチュエーションで、ドラマの撮影の合間に、私が何故か?次世代のツインソウルに【ドラゴンストーン】の深緑色のタンブルブレスレットを作ってあげているというもの。それはドラゴンストーンと言うよりも、モルバダイドに似ていて、夢から目覚めてインターネットで探すとドラゴンブラッドストーンに当てはまるのではないか、と思いました。私に必要とされるパワーストーンは、こうして都度、夢の中にあらわれるのです。

 

★2021年7月2日

偶然にみたBBCニュースで、【ワクチン接種の義務化をめぐる争い】を知り、反ワクチン論が拡充しているアメリカ国内での人々が語ったワクチン接種への思いに、心を動かされました。下記の彼らの心の叫びを、どのように受け止めるかは、あなた次第です。

 『接種を受けた人たちは今や体に磁気を帯びています』。『なぜ鍵が体にくっつくのか説明してください』。『世の中には間違った情報があふれていて、ワクチンの信頼性を損なう可能性があります』。『まだ実験段階です。正気とは思えない』。



コロナワクチンの接種が始まっています。パンデミックを抑える目的として、政府が打ち出した感染予防の対策から周囲の環境で接種された方も多いと思います。私の周囲は①接種しない、②接種する、③しばらく様子を見るの、3つに分かれました。

世論は、それぞれの国の思想により異なりますが、自由な選択肢があります。

このことより統合する未来像は、すでに別れて、それぞれの未来は決まっています。アセンションの思想といえば、同じ思いを持つことです。このことからも未来像が開ける意識の繋がりは、同じように動き出す、と私は思っています。


私のアセンション日記10
私のアセンション日記10

⇦これは2021年6月17日の北日本新聞に掲載された新型コロナの特効薬【スーパー中和抗体】の記事です。私が気になった記事だったので、掲載します。

『複数の変異株を防ぐ抗体で(中略)ひとつの抗体で多種の変異株を阻止できる最も理想的な抗体であるため【スーパー中和抗体】と名づけられた』。

『従来のワクチンは人に接種して体内に抗体を作らせる原理。一方、スーパー中和抗体は、人の体を使わず、中和抗体そのものを人工的に作ります。もちろん発症の予防効果を見込めますが、実際はワクチンと違って、症状が出た人に投与するクスリとして使うことになるでしょう』。