mRNAワクチンは小型したマイクロチップ

下記は★2021年9月1日私の意識に映し出されたmRNAコロナワクチンの情報です。


私たちの意識は、作られた社会のモラルや概念により、創作された作り物の中に押し込まれ、自由を奪われています。それは一握りの人間たちにより支配され、思いのままに操られています。彼らは【ダミー人間】として地上に居座り、私たちを奴隷のように扱って来ました。けれど、アセンションの時が迫る地球で、魂の覚醒者は増えつつあり、【闇の政府】とも言えるダミー人間の権力は、徐々に弱まっています。

 

彼らの陰謀は地球のアセンションを阻止して、人間の自由を阻害することです。

負けてはなりませんだからこそ、私たちは、強い意識で立ち向かうのです。


以前に掲載したブログ記事のコロナワクチン接種は【人間を分類してマインドコントロールする遺伝子操作】。この意味を考えていたところ、分類された人間は遺伝子ごとに【マーキング】され、監視される情報が、私の意識に伝わりました。

 

人間の遺伝子は書き換えることが出来ます。それは遺伝子情報の移し替えです。

これを悪用したのが、mRNAワクチン接種による遺伝子情報の書き換えです。

エネルギーは分離することで、遺伝子情報を変えるのです。それは、ある一定の水準に到達することで、細胞に付着する人工的なマーキングが消えてしまうのです。

 

 mRNAワクチンのマーキングは、遺伝子情報の電子化した一部をブロッキングしてマーキングを消してしまうことに使われます。それは小型化したマイクロチップのような、インプラントカプセルの応用です。それは遺伝子情報を抜き取るには、巧みな構造です。また、冷凍保存することで、輸送中にカプセルが破損することを防いでいるのです。

 

この遺伝子情報の消去方法は、遺伝子型の小型チップを貼り付け、電磁波で意識を砕き、操作するものです。これにより遺伝子情報は抜き取られ、意識の自由は剥奪(はくだつ)されます。人間に自由を失わせると意識は繋がりません。心と身体をつくる意識はバラバラになり、螺旋状(らせんじょう)の遺伝子の紐(ひも)は縮みます。

これにより意識の繋がらない人間は、自由を束縛されるのです。

 

これは科学者に、自分たちが有利になるように働きかけて、技術を独り占めにしたダミー人間たち陰謀です。私たちは、言葉たくみに彼らに欺(あざむ)かれているのです。


◎ダミー人間は、国家や組織を操る人間たちで、金儲けに使う人々の心に、強い経済の概念を植え付けた投資家たちです。莫大なエネルギーのソース=供給源を持つことで、稼働で自由を奪い、お金で幸せになれると思い込ませて人間を奴隷化した、下等な生き物です。スピリチュアル世界では、闇の政府と表現されることが多いように思います。


mRNAワクチンは小型化したマイクロチップ
mRNAワクチンは小型化したマイクロチップ