コロナワクチンは人間を分類する遺伝子操作

最近のコロナワクチンや、尖閣諸島のニュースを見ると、私たちの世界の疑心や欺瞞(ぎまん)が、だんだん広がって行くように思えます。

そして、海外の重要なニュースが日本で報道されないのは何故なのか?報道されても、何日も経過してから取り上げられたりして、具体的な内容が掴めないままです。

これを情報操作に陥(おとしい)れられたと感じるのは、私だけなのでしょうか?


◎下記は以前に掲載した文章です。まさに同じことが繰り返されているようです。

 (中略)…この秩序を覆し、苦しめたのが意識界でいう魔界に入った者たちでした。

この魔界の者たちも、元は同じ種族のエネルギーを持つものたちだったのですが

意識層の秩序を崩した【間つくり】を始めた為に天使界との戦いが始まりました。

 

地上は破壊され、町や村は壊され、(やまい)が流行ると

さまざまな形で人間に取り入り、多くの根底にある創造の秩序が乱されました。

この攪乱(かくらん)を止めようとしたのが、【光の従者】です。

これより、多くの光の者たちと魔界との戦いは始まったのです。


★2021年8月29日。私に降りて来たチャネリングによると、コロナワクチン接種は【人間を分類してマインドコントロールする遺伝子操作】とのこと。※さまざまな情報がありますが、コロナワクチン接種で全ての方が亡くなるのではなく分類されます。この分類で、マインドコントロールされた人間のダメージは、日に日に身体を弱らせて行くのです。

 

人間の脳波は電子化により変わります。

それは人工的なものよりも太陽光によるもので、大半の意識は覚醒して行くのですが、一部の遺伝子に備え付けらえた電磁波により【制御】されるのです。

脳科学では、その実験が行われており、一部の電磁波により、思考が変わることも確認されています。(※例えると、嫌いなものが好きになったりする)。

 

コロナウイルスが現れたのは、偶然ではありません。

一握りの人間たちが作り出した自然崩壊は、破壊までもたらすことになるでしょう。

 二つの分子化した未来像は一つに纏(まと)まらなければ、滅びてしまうのです。

これによって二極化する未来像も、どんどん極大して行くのです。

 

現在のメディアの情報では、私たちは一方向に追い込まれているように感じますが、実は、一方で【虚偽の報道】が現れると、もう片方には必ず【正しい報道】が現れます。アセンションの流れは、二極化するバランスを取るように対極しているのです。



私は未来像を見る時に、必ず自分以外の周囲にいる他者の未来像を見ることにしています。それは現存する意識に、二極化する地球が映し出されるからです。

 

他者に映し出された2029年の地球は、希望もなく路頭に迷う人間たちの姿でした。

これが分類され、マインドコントロールされた【ワクチン接種】の行く末なのです。

 

2029年の地球は、アセンション2056年:分離する地球に掲載したように、

2029年ごろから意識の繋がりは、ぼやけて行きます。各階層は意識と共に消えて行くのです。こうして徐々に、アセンションする因子とアセンションしない因子が別れて行きます】アセンションをつくるのは私たちの意識です。二極化するのはエネルギーが違うからなのです。


アセンションは始まっています。自分の意識の中で、あきらめてはいけません!

心に強く、意識に威厳(いげん)を持ってください。

そして同じ、新しい思想の中に、新しい意識が生まれるのです。    2021.8.29  pm15:51記


★私からの追記)自分が頑張りたいと願う時、自己顕示(けんじ)を実現する【肯定的な宣言=アファメーション】をすることが大切です。【アファメーション】とは自分自身の肯定的な宣言です。

 

ここに参考になるのか分かりませんが、私が友人に伝えたアファメーションを記します。

「今ここに、【○○○○=名前】が、アセンションすることを誓い、……………を宣言します」。

神様に願いを届ける為に、全身全霊でトライしてください。。


アセンション
コロナワクチンは人間を分類する遺伝子操作