アゼツからの伝言702

ー意識のヘキサグラムー


統合する意識の中には、決まって同じ意識の繋がりがある。

その形状が、あなた方の未来像をつくり変える。

遺伝子が寄り添う形でくっ付くと、あなた方の遺伝子の紐は変わる

 

意識の階層は同じ仲間の遺伝子コードを通り抜けて、

各階層ごとに書き換えられて行く螺旋状の紐だ。光の回線とも言える。

その通り路にある、幾つもの階層を書き換えてこそ、意識の繋がる道が出来あがるのだ。

 

この意識の回路に未来の構想が浮かぶことで、あなた方の未来像が構築される。

ここで新しい意識の繋がりが構築されることで未来像が変わるのだ。

 

新しい遺伝子群が運び込まれると新しい遺伝子コードに紐があらわれる。

これまで書き換えられなかった遺伝子の符号が書き変わるのだ。

 

再生化された新しい遺伝子コードの紐は、まるで仲間の礎(いしずえ)のようだ。

同じ仲間と同等の意識の繋がりが作る未来の形状、

遺伝子のモデルは同じ仲間の砦(とりで)となる。

 

この構想どおりに進む遺伝子群だけが、新しいモデルとして究極の未来像を映し出す。

意識の繋がりがつくるヘキサグラムが、あなた方のつくる未来像を映し出すのだ。

 

                                                                                                         2020.10.11 am10:01


※ヘキサグラム=hexagram=六芒星