アゼツからの伝言699

ーフューチャーシティー


同じ未来像が見えて来れば、意識の中にフューチャーシティが見えて来る。

それはフォトンの因子が映し出す未来像。

この未来像の中に、あなた方の創造の遺伝子がある。

 

姿形が違えども、同じ仲間の遺伝子が映し出す群像は、目にも鮮やかな光の世界を映す。

ここが、あなた方にとっての理想郷の世界になる。

 

意識の繋がりは、遠く離れた宇宙の果てまでも同じ景観を映し出す。

それが雄大なパノラマ像なのだ。

意識の中にある渓谷(けいこく)は、どこもかしこも、美しい大パノラマ像だ。

この遺伝子が、つちかわれた意識の繋がりだ。

 

もう少し掘り下げてみよう。

あなたの目に映る遺伝子層には、赤茶けたレンガ色の太陽が映し出されるだろう。

けれど、この景色は、もう見ることがないのだ。

 

それは、あなたの中に眠る遺伝子が新しい創造の扉を開けるからなのだ。

この景観を作り出すのが、あなたの意識の中に眠るフォトンの遺伝子なのだ。

同じ景色が映しだされるとすれば、

すでに、あなたの意識は仲間の遺伝子群により変わって来たことになる。

ここで、すでに未来像は、あなたの思うがままに動き出していることになるのだ。

 

わかるだろか。来たる新しい意識の時代とは、

同じ故郷を持つ仲間の同胞団により、届けられる新しい光の世界を指し示す。

ここまでが、意識の選択肢になる。

 

                                                                                                        2020.9.21  pm20:09