アセンション2021年:宇宙の運行と意識

★プログラムした日:2021年11月19日


★3月20日春分 ★6月21日夏至 ★9月23日秋分 ★12月22日冬至

5月26日 皆既月食 (スーパームーン) 6月10日 北極圏で金環日食(満月)※日本では見られない。

8月13日 ペルセウス流星群が極大 11月8日 金星食 11月19日 皆既に近い部分月食(満月)

12月4日南極では皆既日食 ※日本では見られない



★2021年11月19日  皆既に近い部分月食(満月)

地球上のインジケーターとなる遺伝子が変わる。

統合する意識の繋がりが変わる。遺伝子層の崩壊まで、あと少し。

書き換わる遺伝子は同じものを映し出す。

★2021年9月21日  十五夜

エネルギーの開花。軌道の因子が変わる。

遺伝子の一部は崩壊して、新しい意識に繋がる。それぞれの意識の開花。

 

★2021年7月22日 大暑

 夏至から持ち越されたエネルギーが大きく変わる。

★2021年6月21日 夏至

通り沿いに満ちるエネルギーが入れ替わる日。

夏至の6月21日のエネルギーは、東よりの軌道が南に傾き、西よりの東西線が、思ったよりも太陽エネルギーの放射線を多く噴出させた。このことによる物質内部のエネルギー消費量は変わり、多くの損害が出た】。

 

★2021年6月10日 北極圏で金環日食(満月)

軌道上の因子は激変する。

同じものが、同じように動くことで未来像も劇的に変わり出す。

 

★2021年5月26日  皆既月食(スーパームーン)

月面の粒子が騒々しく動き出す。意識の映し出す未来像が変わる。

 

★2021年4月20日 穀雨(上弦)

大きくエネルギーが変わる。創造の因子が順次に動き出す。

 

★2021年3月20日 春分

高度化するエネルギーを変える。未来分子が同じものを映し出す。


☆コメント)2021年は星間エネルギーが活発に動き出します。

【星食】は、それぞれの星間エネルギーの整合により、もたらされます。